author
Taishi Nobukuni / Designer


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


災い転して福となる

彼女は人生なんて災い転じてなんとかの連続だからリラックスしましょうと身をもって示したかったんだと思う。

http://youtu.be/4PrBnG9E4I4

311の時、外人の友達が一目散に帰国する中この人はすぐに福島に飛んできた。その姿を僕は忘れることがないと思う。
| - | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
untitled

何者かになりたかったけど 今では何でもない者でありたい。 多くのもの得ようとしていたけど できれば時間をかけて全て捨てて行きたい。 若く美しくありたかったけど、歯や毛は抜けるにまかせ、皮は弛み、肉は膨れるままに この夢が終わるときは本当に何一つ持って目覚めれないことに気づけばこれが捨てる道であることは明白だ。 なのに何故しがみつくのか? 甘い抱擁の夢が醒めたときの虚しさを何故思わないのか? 全て捨て、捨てる者と捨てられる物との境界も捨てたときに広がる、無限の青空に想いを馳せよう。 願わくは、この夢の内にそんな青空に私が溶け込みますことを。
| - | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
僕の好きな先生

恩師であるセントマーチン校のルイーズ=ウィルソン教授が亡くなりました。 人生で彼女以上に僕に罵声を投げた人はいません。 彼女の名前を聞くだけで教授室の前で面談の順番を待つ緊張感を思い出し冷や汗がでます。 よくよく考えたら初めて瞑想のようなことをしたのは彼女に会う恐怖心からでした。 写真ではわからないけど巨体に数百のアクセをつけ風をきって歩き禁煙の構内で煙草を吸いながら怒鳴ります。 大学院は初日にいつ放校処分になっても訴えないという書面にサインさせられるのでその日から彼女に命運をにぎられ約半数が削除されていきます。 目の前で”どちらにしようかな”っていう日本でもやるあれをやられたことも。 教授室から怒鳴り声とともに号泣しながら出できたのが最後だった生徒を何人も見ました。 その基準は生活態度とか出席率は無関係で、もし薬物でデザインが良くなる生徒がいるならヘロインだろうがなんだろうがとことんやって欲しいと真顔で言う彼女。 突然マルコムマクラレンを教室に連れてきたりという離れ業も。 ブルータス誌のインタヴューの最後にどうしてあなたの生徒は優秀な人が多いのですか?との問いに ”それは貴方の子供は何故可愛いのですか?という質問のように答えようがないです。” と答えてて鬼の心の底の愛情を感じました。 どうかやすらかに。でも来生で会っても、もう怒鳴ったり鉛筆投げたりしないで下さいね。 http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-27455906
| - | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
哲学トーク

 5月25日に東京ヨガにて哲学トークします。 ヨガされない方したことない方するつもりない方も是非。
| - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
SEARCHING FOR WHITE TARA

インスタで仏画のモチーフwhite tara を検索してアメリカの仏教徒を多数フォローしました。 皆共通して白ターラ菩薩を主なサーダナ(プラクティス)とされてるGarchen rinpoche と縁あることを知り彼の人生とティーチングを知りました。 共産党に20年投獄され当初は怒りで看守を殴るほどだったのに同様に収監されてた僧達の毅然とありながら慈悲と平安を失わない姿に感銘を受け真面目に修行による心の改造にとりかかります。御経を声に出すと殴られるので心中密かに20年。 そんな師は夢にターラ菩薩が顕れたことも。 そんなターラ菩薩に導かれて僕も母の死や失業を経験しながらリンポチェや欧米の法友に出会い人生の川が流れていきます。 この絵は藍染めの紙に金で描かれたもので鶴田真由さんに紹介されたダラムサラの絵師に描かれたものです。
| - | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご連絡

小生のサロンThe Craftivismが配線工事の事故により現在電話が普通です。 御用の方は08054963377までお電話かcraftivism45@gmail.com までお願い申し上げます。 またウェブサイトtaishi-nobukuni.co.jpもリニューアルすべく月内停止中です。
| - | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
Pirates Radio

明日の深夜1時のインターFM club king Pirates Radio は僕が福岡の伝説?のDj Rudy Urabe こと占部君をシーンに引っ張り出すべくフィーチャリングした選曲になってます。乞う御期待。 http://clubking.com/archives/5740
| - | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月のトーク

今月からシェラブ=テンジンというブッディストネームで数カ所でお話します。 カイラスの洞窟に住まう聖(ひじり)に名付けられた法名で語るのは師に願いを持込めてつけられた名前(シェラブ=智慧)の通り心の本質から汚れなく語る祈りを込めてのことです。 僕の様な愚かしく蒙昧な人間の言葉がより優れた方々の声に耳を傾けるきっかけになればと願っています。 希望の方はDM頂けると幸いです。 4/6 Tokyo Yoga http://www.tokyo-yoga.com/event/detail.php?event_id=529 4/11 哲学ワイン@千駄ヶ谷 dictionary club http://clubking.com/archives/5732
| - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
お話

東京ヨガにてトークします。 テーマは自由について。 今週6日木曜日の4時から一時間半ほどです。 是非御気軽にご参加下さい! http://www.tokyo-yoga.com/event/detail.php?event_id=529
| - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
工夫

今日熟練裁縫士さんに今縫ってるジャケットのラインが狙い通りに出たら(出そう)やり方を教えてほしいと頼まれた。
ちょっと工夫してやってることがあって他の老職人にこないだ直したエルメスの芯の構造が僕のと同じだったのだけど、それは何処で習ったのか?と聞かれた。イギリス仕込みかと訊かれたけど神谷町で調べて銀座で考えて青山で試したものだ。
しかし何が凄いって80近くでもいまだ探求芯あり僕のような小僧にてらいもなく訊いてくる老職人達が凄い。僕は彼等に無償で様々な事を教わったので発展させて恩返ししたいと切に願う。
| - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

Copyright (C) 2010 BOTANIKA taishi nobukuni Some Rights Reserved.